<hama's Home Page 作者の戯言ブログ版>

作者の戯言が完全ブログになって新登場!
ロドスタ?自転車?バイク?写真?カメラ?中国?パソコン?iPhone?携帯?PDA?何でもありのカテゴリー!
何にでも手を出す無節操さが管理人らしいと評判です。(^^ゞ

トライク

Catrike Pocket 大人向け三輪車(^^ゞ発見。自転車の中に「リカンベント」と呼ばれる、寝そべって乗るタイプのカテゴリーが存在しますが、その中でも特に突出してるのが3輪タイプの「トライク」

普通の自転車と違って、脚力のみに頼る(立ちこぎ出来ない、ハンドルを使って上半身の筋肉を使えない)リカンベントは、上り坂でかなりふらふらします。でも、3輪だったら大丈夫カモ。

しかも、このCatrike Pocketは、フロント16インチ、リア20インチで小径ホイール、小型軽量アルミフレーム、コンパクトでかっこいい!!一度乗ってみたいなぁ。どこかで試乗車用意してないのかしら?

一応、リカンベントや小径車で有名なLORO売ってるみたいだけど・・・。
自転車 > 雑記 | comments (4) | trackbacks (0)

またまたひとつ

やってまいりました年一回の記念日。またまた一つ歳をとってしまいました。去年に引き続き、中国の小姐友達からは「生日快楽!」のメールを頂きましたが、年々メール件数が減っております。(^^ゞ

帰国してから色々と活動はしているんですが、この歳になっても独り身というのは寂しい限りですねぇ。実家では晩飯に赤飯炊いてくれましたが、別の誰かに祝ってもらいたい・・・。

去年に引き続き寂しい話になってしまいましたが、まぁ、気を落とさず次の1年もがんばりましょう(^^)。誰かお婿にもらってぇ〜。(笑)
雑記 | comments (10) | trackbacks (0)

免許更新

鴻巣免許センター 数年に1回のイベント、運転免許証の更新に行って参りました。

中国滞在中は、誕生日前後に帰国することが出来なかったので、半年に一回の一時帰国時に「期日前更新」という手段で更新していました。

期日前更新の場合、誕生日前後1ヶ月より前に更新するため、そこから誕生日までが1年でカウントされてしまうと言う事もあり、今回やっと免許が「金色」になる事に。いやぁ、長かったぁ。(^^ゞ
続きを読む>>
雑記 | comments (4) | trackbacks (0)

BROMPTON ローハイトハンドルその後

先日、左右のカット用目盛りにズレがあると書いた、柑橘工房謹製のBROMPTON ローハイトハンドルですが、本日オレンヂジュースへ赴き、切った切れ端と、パイプカッターと、取り付け後の状態を確認してもらってきました。

ハンドルはある定尺のパイプを切断していき、ベンダーにかけて作られるのですが、山田店長によれば、管理人が購入した現品は、端部の仕上げ状態からして、おそらく末端最後の1本で、そのために誤差が出たのではないかとのこと。

管理人的には、そのままでも特に問題無かったんですが、メーカーにも話をするとのことで、新品に交換(山田店長太っ腹!)してもらえる事に。それと、3cmカットは管理人の付けてるTRANKのグリップと、DIA-COMPE SS-7ブレーキレバーではちょっと切りすぎだと。(^^ゞ

んで、新しく付けてもらったハンドルは、2.5cmカットで取り付けてもらいました。今度は左右のバランスもばっちりで、操作性や気になるところも全くありません。後は自分好みにハンドルとレバーの位置・角度を調整するだけ。

気になったので一応、のつもりで連絡したカットマーキングのズレ、新品交換で対応してくれた山田店長には感謝感謝(^人^)です。ちょっと遠いけど、また遊びに行きますからね〜!!
自転車 > BROMPTON | comments (6) | trackbacks (0)

Moultonという自転車

Alex Moulton AM Esprit 管理人は、先日初めて「Moulton」と名の付く自転車に乗ることが出来ました。乗ったのは通称「お城製」と言われるモールトン城謹製の下位モデル(ってもフレーム40万)AM espritと、さらに廉価版なパシュレイ社がライセンス生産するTSR-8。

雑誌やネットでよく目にする「シルキーライド」と呼ばれる乗り心地、細い鋼管をつなぎ合わせた「トラスフレーム」(Space Frameと呼ぶのが正しいそうですが)に、もうめろめろ状態。
続きを読む>>
自転車 > 雑記 | comments (73) | trackbacks (0)
1/2 >>