<hama's Home Page 作者の戯言ブログ版>

作者の戯言が完全ブログになって新登場!
ロドスタ?自転車?バイク?写真?カメラ?中国?パソコン?iPhone?携帯?PDA?何でもありのカテゴリー!
何にでも手を出す無節操さが管理人らしいと評判です。(^^ゞ

いってきます!ただいま!

管理人@実家です。本日のフライトで日本に戻ってまいりました。さらば中国!帰って来たぞ日本!長かった中国生活も、いざ離れると複雑な心境。幸い主張で日本に行く営業と一緒に移動したので、感傷的にならずに済みましたが、今度は本帰国した実感がわかないという・・・。

まぁ、完全に生活環境が変わりますので、しばらくは慣れるのに精一杯な気がします。まずはゆっくり風呂にでも漬かって疲れを癒すことにします。では、在中国の皆様、また戻ることもあると思いますので「いってきます」。在日本の皆様、「ただいま」。落ち着いたら飲みに行きましょう。
中国 > 雑記 | comments (10) | trackbacks (0)

引越完了

長安に住んで4年、今の部屋に入ってから3年、割と綺麗で使いやすかったアパートを引き払い、昨日ホテルへ移動しました。この部屋は、引継相手の後輩君が住むことになっているので、その引継もやりました。

引越は日通の海外引越便を頼んだので、梱包からなにから全部やってくれるんですが、さすがに荷物の整理と仕分けだけはやっておかなければなりません。一応前日にPC関係とか衣類とか分けておいたんですが、最終段で問題発覚。

実は、持って帰れない大物関係とか、不要品なんかをあさりに引き取りに、ぱーたいさんとアジアンカフェのママが来ていたんですが、そちらの対応をしていて、引越梱包終了時の最終確認を怠ってしまったんですね。

なもんで、荷物の運び出しとかがすべて終わった後、掃除していたら、送り忘れた物が後から後から_| ̄|○まぁ、さほどの量でもないし、重たいものでも無いので、自分で持って帰ることにしましたが、なんかこう挫折感が・・・。(-"-;)

結果として手荷物が増えてしまったので、スーツケース1個に収まらなくなってしまいました。幸いなことに、本日最終出勤日で明日は休み、明後日フライトまでにまだ時間があるので、スーツケースを買いにいかねば。どうせ1回だし、安いのでいいかなぁ。
中国 > 雑記 | comments (10) | trackbacks (0)

日本・中国間の連絡

帰国まで1週間ちょっととなり、引越し準備やらなんやらで忙しい日々が続いている管理人です。引越し準備は物が多過ぎて遅々として進んでいないのですが、もう一つ重要なのが、帰ったあとの中国にいる小姐友達との連絡方法。

日本人の友達はPC持ってるし、メールでも連絡とれるので良いのですが、中国人の小姐友人は携帯しか持っていないと言う人がほとんど。そうなると、こっちから連絡するのはいいけど、国際電話かけさせるのも費用面で難しい。

と言う訳で、国際ローミング対応の中国SIMを持って帰る事にしました。これなら中国にいる人からSMSを送ってもらうのに、費用が安く済みます。しかも、中国移動の国際ローミング中のSMS発信費用は、日本の国際SMS費用より安いという・・・。

今使ってる会社のSIMも国際ローミング対応なんですが、持って帰る交渉したら、即座に「ダメ!」って(-_-;)。仕方がないので本日自分用に中国移動の全球通SIMに国際ローミング契約をして購入して来ました。

中国移動の国際ローミングは、新規だと1500元の通話費をチャージしないと契約出来無いので、結構な出費になりましたが。主要な方々にはすでにSMSで番号を連絡させていただきました。在中国で「私の所には連絡無い!」って方は一報下さい。m(_ _)m
中国 > 雑記 | comments (9) | trackbacks (0)

環境問題と食の安全

すでにもう7年以上中国に住んでいる管理人ですが、中国で環境保護と言う言葉を聞くと、この現状で環境なんて・・・と思うのが実状。まぁ、個々人のモラルが欠如している事が大きい問題なんでしょうが、そんな中国でちょっとショッキングなニュースが。

工場排水で「死の海」に 渤海の一部で魚全滅と報道

2007年11月13日 11時07分

 【北京13日共同】中国の渤海に工場排水が流入、一部で魚が全滅し、既に「死の海」になっていると、中国紙、南方都市報がこのほど報じた。海洋専門家は渤海の環境回復には200年が必要だと指摘、さらにこのまま沿海地区開発が進めば、黄海などでも同様の事態が起きる可能性があると警告している。

元ネタ:中国新聞 11/11報道

渤海(ぼっかい)の場所が分からない人のために説明しますと、渤海中国北部、遼東半島と山東半島の間にある内海状の海域で、東は渤海海峡を通じて黄海に続いている。漁業や製塩も盛んで、天津付近には著名な塩田があるらしい。前々からここの環境汚染は問題視されていたんですが、この記事には続きがあって
続きを読む>>
中国 > 雑記 | comments (1) | trackbacks (0)

久々の旅行

10/1は中国の建国記念日である「国慶節」。当然の事ながら、祝日となるのですが、法定休日は10/1〜3の3日間、長い所は1週間ぐらい休んだりするのですが、管理人の会社は明日から5日間のお休み。

ここ何年かは長い休みでもどこへも行かず、まったり過ごしていたんですが、今回の国慶節は先輩が「旅行に行こう!」と珍しく(腰の重い人です・・・)言うので、便乗してお出かけしてきます。

行き先は中国有数の観光地「桂林」。石灰岩で出来た山が浸食によって削られ、よく言う山水画の世界を形作っているそうです。出発は今日の夜、久々の旅行ですのでカメラ抱えて行ってきます!

戻りは10/1夜、向こうで通信が確保出来れば更新するかもしれませんが、あまり期待しないで下さい。(^_^;)
中国 > 雑記 | comments (8) | trackbacks (0)
1/9 >>