NPO法人 MCLジャパン
2019年度の会計報告

代表理事:前田容子

こんにちは。
MCLジャパン 
代表理事の前田容子です。

毎年、MCLジャパンの
一年間の会計報告を
させていただいていますが、
昨年10月の地震で
MCLもさまざまな被害を受け、
75号の季刊誌は
地震報告の特集となりましたので、
会計報告が遅くなりました。

あらためてMCLジャパンの紹介を
させていただきます。
MCLジャパンは 
ミンダナオ子ども図書館(MCL)を
日本サイドからサポートするという目的で、
2011年11月に
特定非営利活動法人として設立されました。
現在 理事3名、監事1名で構成しています。

皆さま方からのご寄付は、
おもにゆうちょ銀行の振替口座に
送金いただいてますが、
その口座を管理し、
MCLへの送金業務をおこなうのが
大きな仕事です。

ご寄付に対する受領礼状、
領収書の送付、
お問い合わせなどへの対応、
現地日本人スタッフ宮木梓さんとの連絡調整、
情報管理などを行っています。

昨年は、全国1,284人の方から、
総額27,658,567円の
ご寄付をいただきました。
おかげさまで毎月200万円前後を
現地に送金することができました。

現地MCLでは、
ご寄付額にもとづきながら
月々の運営計画をたて、
理事会で検討し
福祉局の承認をへて予算を執行しています。
  
300人弱の子ども達の学費、
生活費、医療費、
読み語り、植林、
保育所建設と補修、緊急支援活動、
スタッフの人件費などに
使わせていただきました。

昨年度も奨学生とスタッフが来日し、
全国の学校や集会などで
ミンダナオ島の民族舞踏や
歌を披露しました。
公演収支は独立会計とし、
立正佼成会様からの飛行機代、
宿泊費などのご寄付と各公演でのカンパで、
国内移動費、諸経費をまかないました。

そのためMCLジャパンとしては、
公演関連の事務費等と合わせ、
事務通信費394,379円 
消耗品費235,114円
松居さんエープリリンさん宮木さんの給与 
各人月6万円とで2,789,493円、
ご寄付総額の約10%を
経費として使わせていただきました。

10月の地震禍への
緊急支援の呼びかけに対し、
いつにもまして多くの方々からご支援、
励ましのお便りをいただき、
現地で必要としている費用を
送金することができました。

活動にどうしても必要な
車の購入修理代や、
また精米機の購入費へのご寄付も
必要額に届くまで
大切に積み立てしています。

日本でも
次々と変転する事態が多い昨今、
たいへんな中にもかかわらず、
ミンダナオの子ども達に
変わらぬまなざしを注いでいただいて、
ほんとうにありがとうございます。
今後とも、
どうかよろしくお願い申し上げます。




















もくじINDEX 
ミンダナオ子ども図書館だより:サイトへGO!
現地日本人スタッフによる、
写真を交えた最新の活動報告です!
「0」ゼロに 立つための支援を ミンダナオ子ども図書館を 始めた理由
ミンダナオ子ども図書館日記(松居友制作)にGO!
松居による活動報告および
製作映像や想いを載せた自由日記です!
ミンダナオ子ども図書館 支援方法 訪問希望の方は ここをクリック! 
MCL映像サイト
何故ここに日本人などのテレビ映像
その他の貴重な活動映像を掲載
メールニュース 希望!
登録していただければ、ミンダナオ情勢や
サイト更新等の情報を集合メールで随時配信
宮木梓さんへの返信も可能です。
 
スカラシップ、訪問希望 ご質問は宮木梓さんへ メールしてください 
mclmidanao@gmail.com
MCL文庫
民話、絵本原稿、青少年から大人までの読みものを
自由購読で提供しています。
ミンダナオ子ども図書館のミッション 理事、役員、スタッフ 活動の概要を紹介
まだ支援者のいない子たちへ!   講演、公演の予定表など  MCL 会計報告