松居友の講演会・報告会 日程表



2019年4月~5月
若者たちが来日して
先住民、イスラム、クリスチャンの
踊りと歌を披露する
日本公演の日程 

今回の日本公演をテーマにした
機関誌「ミンダナオの風」70号を
特別にPDFで読めるようにしました。
出演する若者たちの背景や紹介などが載っています。
以下をクリックして開いてみてくださいね。

 日本公演特集号!
 
 
まだ最終的なスケジュールではありません。
追加して、公演を催してくだされば幸いです。
公演ご希望や質問など、
全体を担当してくださっている
「赤とんぼ:高橋純一」さまに、
FAXか携帯、またはMessengerで
お問い合わせください。
 
赤とんぼ*高橋純一
FAX:092-923ー6020
携帯:090-9566-6735
 
日程 名称 時間 場所と連絡先  
4月        
4月8日(月) 羽田着      
4月9日(火) ワイズメンインターナショナル
東京クラブ
18時30分から 東陽町コミュニティーセンター
江東区東陽2-2-20
電話:03-3615-5565
11日(木) 立正佼成会   4月11日(木)から24日(水)
立正佼成会主催の連続公演 
問い合わせ先:
info_ichijiki@ichijiki.org             
12日(金) 立正佼成会 東京都  
13日(土) 立正佼成会 東京都  
14日(日) 立正佼成会 神奈川県  
15日(月) 立正佼成会 埼玉県  
16日(火) なし  
17日(水) 立正佼成会 茨城県  
18日(木) 立正佼成会 福島県  
19日(金)  なし  
20日(土) 立正佼成会 山形県  
21日(日) 立正佼成会 新潟県  
22日(月) なし  
23日(火)  立正佼成会 栃木県  
24日(水) 東京へ移動・解散

24日宿泊は俊基の実家です。
前橋市下川町69-4
金子礼子

027-265-4348

090-304407787

25日(木) 群馬県富岡市児童施設
0247-67-7554
16時ワンセルフとみおか 黒川 0274-67-7807
高崎ほるぷ、金子
090-7275-2331
宿泊 金子さんの妹宅
26日(金) 休養日  
27日(土) 群馬県
下川渕公民館ホール
10時から11時半
お話の会もこもこ
持田 090-4124-6938
下川渕公民館ホール

前橋市鶴光路町701   
電話 027-265-0651
持田 090-4124-6938
高崎ほるぷ、金子
090-7275-2331
高崎市社会福祉センター
体育室
14時から16時
高崎市末広町115-1
027-370-8822
高崎ほるぷ、金子
090-7275-2331
28日(日)  姫路 安暖庭アンダンテ
チャリティーコンサート
14時~16時
たつの市御津町室津字
七曲り896-193 
重森 徹・恵子
重森恵子様 
電話:090-1908-3324

副島茂
電話:090-32 2-9589



ナビがアンダンテの住所では出ないと思いますので、
アンダンテのは入り口が一緒の旅館
(アンダンテはその途中に位置しています)
「名田忠山荘」でナビを入れていただいたほうが確実です。
名田忠山荘 住所:
〒671-1332 兵庫県たつの市御津町室津896ー95
℡079-324-0840
8時着予定

29日(月) 出る杭大会
西播磨元気プロジェクト
西播磨県民局交流室
県民活動支援課
兵庫県西播磨県民局
赤穗郡上郡町
播磨科学公園都市
10時から15時
室津宮七曲がり
元気プロジェクト事務局 
高橋敬子様
電話:0791-58-2128
Nsharimakem@pref.hyogo.lg.jp
30日(火) 移動  
5月        
5月1日(水) 若宮コミュニティーセンター 福岡県若宮市
14時~
赤とんぼ*高橋純一
FAX:092-923ー6020
携帯:090-9566-6735

2日(木) 福岡県粕屋郡志免町
総合福祉施設シーメイト
13時30~15時30分
まぜこぜ村
大串090-0263-3060
向井0907-455-9125
丸山092-936-8208
3日(金) 博多どんたく出演 14時~
福岡市博多区
区役所近く


どんたくが終わり次第移動開始
4日(土)  移動  
5日(日) 神奈川県立「あーすぷらざ」  

横浜市栄区小菅ケ谷
1-2-1

JR根岸線「本郷台」駅改札左

電話045-896-2121
(久住泰平)

6日(月) 移動 生駒泊    
7日(火) 東大阪市
旭町子育て支援センター
11時から12時
東大阪市旭町1-5
旭町子育て支援センター
072-980-8871
前田容子
090-5091-7514
   
 
8日(水) ひまわり生駒苑
2時~3時
奈良県生駒郡平群町
上庄1-15-16
ひまわり生駒苑
9日(木) 白庭台幼稚園公演
10時~11時 
うみの保育園公演
生駒市 白庭台 4-10-5
うみの保育園   
生駒たけまる小ホール
”フィリピンの歌とダンスの会”
18時から 21時 
生駒たけまる小ホール
”フィリピンの歌とダンスの会”
主催:
まちライブラリーあっと生駒  
今井杉子
10日(金) 堺市 福祉系団体介護ステーション
堺市堺区翁橋1-3-3 
ダイケンビル内
14時~15時
18時 ~20時30分
京都大学 松尾浩晃 
090-6068-0933
11日(土) 鳴門カトリック教会
11時~12時半(14時まで)
乾神父
090-5928-1430
  • 〒772-0001徳島県鳴門市
  • 撫養町黒崎字松島208
  • 電話: 088-686-2774
 
12日(日) 移動    
13日(月) 10;45~13:30
山口県国府中学校

19時:00~
公演
10:45~13:30
山口県青年海外協力隊
14時交流会
山口県青年海外協力隊OB会
松浦和子
山口県防府市八王寺
2-11-20-704
メッセンジャー
 
14日(火) 移動    
15日(水) 苅田町
小学校訪問予定

シートーク舞踏公演
苅田町図書館
093-436-0946
赤とんぼ*高橋純一
FAX:092-923ー6020
携帯:090-9566-6735
 
 
16日(木) アジア文化センター 福岡市中央区梅光園
2-23-16
東洋企画ビル2階
森川澄美江
090-4487-9114
092-846-0820
夜に移動開始
17日(金) 春日井市
第二ひばり幼稚園
9時50分から
年長子どもたちと保護者
8時前
第二ひばり幼稚園
愛知県春日井市藤山台
10丁目8-2

5/17金曜日は、
年長組の子どもたちと
希望のその保護者に、
次の日5/18土曜日は、
11時より年少組の保護者に
午後は、教職員に
ミニ講演会
愛知こどもの友社
藤田 
080-3681-0329
 

 
18日(土) 春日井市
第二ひばり幼稚園
11時より保護者
午後は職員の方々
19日(日) 移動      
20日(月) 別府市老人ホーム
さわやか別府の里
大分県別府市堀田4-2 伴野正夫
070-3967-5844
 
21日(火) 大分県 日野住職
090-1089-2176
湯布院 仏光寺泊
  
赤とんぼ*高橋純一
FAX:092-923ー6020
携帯:090-9566-6735
  
22日(水) 休養日
23日(木) 湯布院温水園 公益財団法人
人材育成ゆふいん財団
0977-85-4748
24日(金) 移動    
25日(土) 芸能学会「芸能セミナー」
学習院女子大講堂予定

13時開演予定

出演者は10時に会場にうかがう

2019年 藝能学会・芸能セミナー                        5月25日(土)

フィリピン ミンダナオ島の焼畑習俗と芸能 会場 二松學舍大学九段キャンパス 九段1号館 8階 807号教室

開場:13:00

総合司会: 浅香怜子(藝能学会企画運営委員長代行)

英語通訳兼進行補助: ジェームス・スカンロン カネガタ(イエール大学講師)

会場責任者: 原 由来恵(二松學舍大学教授)

13:30~13:35  開会挨拶 伊藤好英(藝能学会会長)

[第1部 学術公演 ミンダナオ島 マノボ族の焼畑耕作に伴う足踏み習俗]

13:35~13:55  「ミンダナオ島と子ども図書館」     松居 友(ミンダナオ子ども図書館館長)

  (20分)

13:55~14:05  「マノボ族の焼畑習俗と演目の概要」  増田 和彦(文化人類学者)

  (10分)

14:05~14:55   実演 (※詳細は裏面参照)     ミンダナオ子ども図書館の青年たち

  (50分)


14:55~15:10 休憩  (15分)


[第2部]

15:10~15:30  「ミンダナオ島 カオロ族の民俗 ビデオ上映と解説」

  (20分)                    鈴木正崇(慶應義塾大学名誉教授)

15:30~15:50  第1部・第2部の総合討論   (司会:伊藤好英)

   (20分)


15:50~16:00 休憩  (10分)


[第3部 ミンダナオ子ども図書館交流公演]

16:00~16:40 ミンダナオ島の歌と踊り(演者の自己紹介を含む)

   (40分)

16:40~16:45 閉会挨拶 羽田 昶(藝能学会副会長)



懇親会 17:15~19:15   会場:同館11階の会議室(参加費5,000円)

発表者の主著とテレビ番組

松居 友 『火の神(アペフカムイ)の懐にて』(宝島社、1993年)

『沖縄の宇宙像』(洋泉社、1999年)、『昔話の死と誕生』(教文館、2013年)

出演「世界なぜここに日本人─マノボ族の首長になった日本人─」(テレビ東京、2014年1月27日)

増田和彦 『山と街の芸能史─日本と東南アジアの神事・芸能・演劇─』(岩田書院、2013年)

     『焼畑の民─フィリピン・ミンダナオ島アポ山麓民俗誌』(岩田書院、2016年)

      『焼畑と森の民─フィリピン・ミンダナオ島、パラワン島、ミンドロ島先住民の伝統農耕と現代─』(同、2018年)

鈴木正崇 『スリランカの宗教と社会─文化人類学的考察』(春秋社、1996年)、『山岳信仰』(中公新書、2015年)

     『東アジアの民族と文化の変貌─少数民族と漢族、中国と日本─』(風響社、2017年)


ミンダナオ子ども図書館 出演者・スタッフ

トモ マツイ(66)ミンダナオ子ども図書館館長     エープリルリン マツイ(34)

トシキ カネコ(34)                 エンジェル アイカ マツイ(15)

ジェニーボーイ レベレッサ(31)           アズサ ミヤギ(27)

ウダズ オマール(19)                ディナローズ タクパン(26)

バンカス アマド(29)                レジーン ベア ビレナ(18)

アズミン パキタガン(20)              ロザミー マクサン(17)

リチャード ルタング(21)


第1部 学術公演 ミンダナオ島 マノボ族の焼畑耕作に伴う足踏み習俗 演目の概要

1.〔オッテンドック〕焼畑作業をしていた男たちが山焼きの燃え残った火の上を跳ねまわり、火を消す。

2.〔種植え前の祈り〕火の消えた丘に、4本のタグバックtagbak棒を正方形に立て、上から打つと木の皮が垂れ下がって、日本のケズリカケのようになる。タグバックの中央に生卵を入れた容器や種籾を置き、ダトゥが祈り言葉を発する。

 マナマ 畑を見守ってください。作物がたくさんとれますようお願いいたします。鶏の卵のようにきれいな生り物や果物がとれますように。害に合わないようにお願いいたします。

3.〔稲植え〕男が植付け棒で土に穴をあけ、女が穴に種籾を入れてゆく。女が穴に種籾を入れるときに、右足を一回、左足を一回踏み、歩き移動しながら次の種籾を植える(この踏み方をマティグサルグ族バントル集落ではシーカーsikaaという)。

4.川での魚獲り。

5.〔稲刈り〕刃物(ガリック)を使い、稲を刈る(女性のみで、両手で稲を摘取る方法、指に手製の金具を着けて稲を摘取る方法も多い)。

6.収穫祭などに踊る、お祝いの踊り。


1.〔Ottendokku〕Men who were doing slash-and-burn farming jump over the flames to put out the remaining fire in the field.

2.〔Prayer before planting rice seeds.〕On the hill where the fire had disappeared, four pillars of Tagbak tree are placed standing in the shape of a square. When they are hit from the top, the bark of the Tagbak hangs down. This is similar to the Japanese“ Kezurikake” shaving. In the center of the Tagbak, they place a container holding fresh egg and seed rice and the Dato begins to utter words of prayer:

"Manama" please watch over the field. We pray that we will yield much crops. We pray that we yield crops and fruits, healthy like chicken eggs. We pray that we will not encounter disaster.

3. [Seed planting] A man opens a hole in the soil with a planting stick, a woman put the seed rice into the hole. When the woman places the seed rice into the hole, she steps once with her right foot, steps once with her left foot, and plants the rice seeds while moving about .

4.  Fishing in the river.

5.[Rice reaping] Using a farming tool to reap rice, they cut the rice plant (just the women, using a two-handed plucking technique. There are many cases where women will put a handmade metal device on their finer and use a plicking or picking technique)

6.Dancing at the Harvest festival, celebration dance.



26日(日) 移動 奈良泊      
27日(月) 移動 山口へ   山口ステーションホテル泊  
28日(火) 山口県下松教会
下松幼稚園(くだまつ)
10時~12時
下松幼稚園交流会
8時半から9時に到着
山口県下松市大手町1-5-10
TEL:0833-44-1705
ホテル泊「王女」
29日(水) 藤田琴子さん依頼の
公演
15時~17時
藤田琴子
新宿区北新宿3-27-6
03-3363-7521
 
30日(木) 東京都
日本文理学院主催
慶応大学三田キャンパスで
踊って歌って話してしろう
フィリピンのこと
14時30分~16時30分
慶応大学三田キャンパス
西校舎ホール
無料

問い合わせ
03-6455-0910
メール
bunri@nihon-bunri.co.jp

梅木
03-4296-2576
03-645-0911
31日(金) 帰国準備 夜9時に羽田    
6月1日(木) 01時15分羽田より帰国      
         





講演会、報告会、 公演会に関して

日程に関しては、直接に松居友まで
メールが電話をいただければ幸いです。

松居友メール:mcltomo@gmail.com
08044232998

日本にいる場合は、
松居友、松居エープリルリン
宮木梓(あずさ)やスタッフ等が
講演会や家庭集会
演奏や歌と踊りの公演など
全国どこにでもうかがいますので、
ご連絡、ご相談ください。

松居友の講演会用演題 講演会用写真 著書 略歴

松居友、エープリルリンは
2018,19,20年は
日本を拠点に活動します。
家は、東京です。
井の頭線の富士見ヶ丘駅から
歩いて10分ぐらいのところです。
訪問やご相談などにも、
気軽にいらしてください。
お子さまと、ご一緒でもどうぞ!

日本の学校が、
春休み、夏休み冬休みのきかんは
ミンダナオに戻っています。
MCLにも、どうぞいらしてください。
訪問希望、
また種々のご質問やお問い合わせは
現地日本人スタッフ宮木梓(あずさ)へ!

mclmidanao@gmail.com



2019年は、
4月8日から5月31日頃まで

MCLの子たちが来日して、
イスラム、先住民、クリスチャンの
踊りと歌の公演をします。

交流が目的ですので、
保育園、幼稚園、学校、施設、教会や寺院、神社でも、
うかがいますので、ご相談ください。
対象も幼い子から青少年、お年寄りまで可能です。
松居友メール:mcltomo@gmail.com
松居友電話(日本および現地転送):080 4423 2998


スカラシップや訪問希望、
また種々のご質問やお問い合わせは
現地日本人スタッフ宮木梓(あずさ)へ!

mclmidanao@gmail.com 





 もくじINDEX
 ミンダナオ子ども図書館だより:サイトへGO! MCL文庫
民話、絵本原稿、青少年から大人までの読みものを
自由購読で提供しています。
MCL映像サイト
何故ここに日本人などのテレビ映像
その他の貴重な活動映像を掲載

ミンダナオ子ども図書館日記(松居友制作)にGO! ミンダナオ子ども図書館支援方法 講演、公演の予定表など 
訪問希望の方は ここをクリック!  まだ支援者のいない子たちへ! ミンダナオ子ども図書館日本応援窓口 
スカラシップや訪問希望、
また種々のご質問やお問い合わせは
現地日本人スタッフ宮木梓(あずさ)へ
 
mclmidanao@gmail.com
 
メールニュース希望
登録していただければ、サイトの更新等の情報を
メールで配信しています
 
松居友メール
mcltomo@gmail.com